FC2ブログ

STICK BLOG

新着入庫は「低走行のNAロードスター」です。もちろんMTよ。

いつの間にか9月突入。
忙しく日々の仕事をこなしSTOCKLISTを一向に更新しない誰かさん??
写真UPしなければいけないクルマが溜まってますがお許しを。

・・・で今日の新着入庫予定車は表題の通り。皆さん大好物のNAロードスターです。
3年前の6月にウチの仲のイイお客様が遠方のディーラーで見付けて認定中古車として購入。22,000kmでした。
東京に運んでからはウチでメンテしてます。スペックは以下の通り。

1998年式 ロードスター SRリミテッド(700台限定) 
ホワイト/ブラックアルカンタラコンビシート 26,000km 車検2021.3まで 5MT、エアバッグ、ETC、記録簿

1.8LのNAロードスターの最終です。この距離は専門店でもなかなか出てこないと思います。
シフトノブが社外ですがそれとオーディオ以外はノーマル。これも好ましいですね。
190E2.5-16の下取りで入庫します。(すみません、写真出す前に売れちゃいました)

入庫までには少し時間がかかります。(2.5-16の整備のため)
欲しい方はガッカリさませませんからお問い合わせを。










スポンサーサイト



  1. 2019/09/16(月) 20:26:23|
  2. 未分類

新着入庫は「1995年式 E320ワゴン」またS124買っちゃいました!

暑いと思ったら夕方から豪雨だったり、目まぐるしく天候が変わる今日この頃。
こういう天気はクルマ屋泣かせです・・・・・。

STOCK LISTに載ってる124ワゴンは全部売れっちゃたんですがまた1台仕入れました。
スペックはこんな感じ。

1995年式 E320ワゴン(S124最終型)
ブリリアントシルバー/ブラックレザー 右ハンドル 走行107,600km 車検2019.12まで 
D車/4AT/Wエアバッグ/ポリッシュ8穴AW/記録簿/ETC/ノーマルオーディオ
ASK万円

ウチで販売した車両ではないのですが2013年(97,000km)からウチで面倒をみてる個体です。

直近のオーナーは10年落ち70,000kmで購入なさってます。しばらくは近隣の工場で車検の記録が続きます。
2005/10に70,104km、2007/10に79,150km、2009/10に84,690km、2011/11に92,533kmといった具合。

その後ウチの門を叩くわけですが最初は「リアアキュームレーター」「ウォーターポンプ」「サーモスタット」等の交換と
「タペットカバーパッキン」等交換のお約束のオイル漏れ修理の依頼でした。これが2013/7に97,680km時です。

その後車検で2013/11に99,016kmで入庫。この時は「リアマフラーASSY交換」や「アンテナ交換」をしてます。
次が2015/11の車検。103,609km。

その後が2017/12の106,410kmで車検入庫。
この時は「左リアウインドレギュレター」「バッテリー」「エンジンマウント左右」「チャコールキャニスター」「パージバルブ」
「フューエルポンプ&フィルター」「左タイロッド」の交換をしてます。

この後、他に(馬のマークのアレです)クルマを増車なさってしばらくは乗らなくなってしまいました。
なので前回車検からの走行が伸びてません。バッテリーもあげてしまいやっとの思いで品川アジトに辿り着きました。

現在、オイル漏れのチェックと左リアウインドレギュレター不具合再発、エアコン点検等にドックインしてます。
オイル漏れはそろそろ「ヘッドガスケット」を交換したほうがいいのかな?といった感じです。

ここで一発ビシッと整備をしてあげてしばらく快適な124ライフを送れるように仕上げようと考えてます。
セカンド発進の320エンジン。トルクもあって乗りやすく280と比べて唐突な感じがしないのも好感が持てます。

エンジン問わず今や貴重な124シリーズ。スティックシフト的にはW201と並びレギュラーメンバー車種です。
今までもこれからも続けていきます。

190E2.5-16の整備明細が来たりして結構コッテリ整備されてて嬉しくなってるスティックさんでした。
詳しくは次回にでも。















  1. 2019/08/21(水) 17:38:27|
  2. 未分類

新着入庫情報は1992年式190E2.5-16と2008年式カイエンGTSと2016年の・・・なのさ。

殺人的な暑さで驚きます。皆さん無理せず体調を気遣って活動しましょう(やけに真面目だな)

ゴルフⅢGTIは「ヘッドライト」をポチッっとして入荷待ちです。台湾製が吉と出るか凶と出るか?
それ以外はやはり本国で探してもらった「タイミングベルト&テンショナー」を発注して入荷待ち。あっ、ウォーターポンプもね。
これらが来れば一応完成かな?ちょっと前回までの熱量と違う文章ですが暑いからバテただけです(笑)

さて新着入庫は以下の通り。

2016年式 ベントレー コンチネンタルGT V8S マリナードライビングパッケージ 
グレッシャーホワイト/ホットスパー&ダムソン 
3,900km 右ハンドル/D車/車検2021.7まで/8AT/1オーナー/記録簿/スマートキー/ピアノブラックウッド/アダプティブクルーズコントロール/コントラストステッチ/シートベンチレーション/リアビューカメラ等
ASK万円

ウチで新車で納めたクルマです。下取り入庫。右ハンドルでマリナーPKG付のスポーティな個体です。内装は赤を基調としたツートン。コントラストステッチでアクセントを付けてます。7月に初回の車検を継続したばかり。車庫保管でコンディションは新車同様です。高速で自走して引き取ってきましたが気筒停止機能が付いたV8はアダプティブクルーズコントロールを使った新東名の制限速度上限巡航で11km/L以上の燃費。重量級の豪華クルーザーの燃費としては上出来以上でしょう。右ハンドルは希少です。

2008年式 ポルシェ カイエンGTS Tip-S
ブラックメタリック/ブラックレザースポーツシート 
55,000km 左ハンドル/D車/車検2021.4まで/記録簿/HDDナビ&リアカメラ&ETC/パワーリアゲート/21インチAW
ASK万円

ウチでは珍しいSUV。4.8リッターV8時代のGTSです。NA大排気量の下からトルクがある乗りやすいエンジン。ディーラーの認定中古から出てる真面目なクルマです。内装はブラックのアルカンタラ&レザーのツートンのスポーツシート。ブラックアウトされたウインドモール類と相まってスポーティなイメージで統一されてます。21インチのホィールからは赤いキャリパーが見えてます。スポーツSUVの王道。車庫が許せば価格がこなれてきて「アリ」な選択になってきました。

1992年式 M.Benz 190E2.5-16
ブルーブラック/ブラックレザー
105,000km 左ハンドル/D車/車検2019.10まで/4AT/AC/ETC/記録簿
ASK万円

先日、関西から買い取って来ました。ウチの認定中古車出身の個体。2013年に82,000kmで販売しました。久々の対面(クルマもオーナーさんも)です。しっかりしたインドアのガレージに他の愛車と共に保管されてました。現地でバッテリーを新品に交換してもらいエアコンガスを補充してもらって自走で500km以上走ってきました。エンジンは快調そのもの。現地主治医の方にお話を伺いましたが「フューエルディスビ交換」「全インジェクター交換」「点火系総交換」等施し維持していただいてたとの事。ここ1年ほどはあまりお乗りでなかったので前途の「バッテリー云々」となった訳です。東京に運んでからはガス抜けの原因を探るべく工場に入庫中です。外装は左リアバンパーに擦り傷。右リアオーバーフェンダーに擦り傷が僅かにありますが全然補修可能です。ルーフモールやウインド周りのモールのアルマイトも良い状態を保ってます。もちろんホィール(鍛造の幅広ね)も含めノーマル。内装はシート、内貼り、天井の状態含めパーフェクト!素晴らしい状態です。リアサスが少し固めになってるようなのでアキュームレーターは換えようと考えてます。数年前にダッシュバラしてエバポレーターは交換済みと伺ってます。明細を取り寄せ中です。今や立派な自動車文化遺産。ヘリテージ引き継ぐ方、お待ちしてます。










  1. 2019/08/08(木) 11:24:24|
  2. 未分類

ゴルフⅢ GTIへの道・・・・・ってタイトルだっけ?

お暑ぅございます。梅雨明け万歳!でも酷暑はちょっとイヤかな。

ゴルフⅢ GTI の続編。

VW世田谷サービスに入庫中に気になっていた「運転席側のウォータートレイ」を探してました。これは何かと言うと「フロントガラスの下に付くワイパーが生えてるプラスティックのカバー」です。その名のごとく雨水が侵入するのを防いだりエンジンルームに枯葉等のゴミが入らないように網状になってたりする薄い樹脂製の成型されたプレートです。とても作る気にはなれない代物。

純正部品はとうの昔に生産終了。以前もノーマルのGLIでは中古を探しました。今回はフロントウインドに接する部分のゴムにヒビが入っていて面積の広い樹脂部分も劣化が進行してました。部品としては左右が分割されていてハンドル位置によってワイパーの位置が変わるので種類があります。

もちろんこれは正規モノの右ハンドルなのでドイツや米国のサイトで探しても意味がありません。そこでebay-UKを見てたらビンゴ!ありました。純正部品の袋に入って新品です。速攻で樹脂製の留めネジも一緒にポチッと発注。

程なく部品が来日。VW世田谷のOさんに「純正部品で欠品中の部品なんだけど取付は頼める?」と聞いてみたらOKでした。さすが純正部品。ここも綺麗になって益々テンション上がります。

実は車検継続の際ひとつ大問題がありました。ヘッドライトの光軸がグラグラで車検ラインは1回目は落ちたんです。2回目はテスター屋さんに行って光軸測定してタイラップで無理矢理固定して何とか通しました。

もちろんこのままではいけません。取りあえず中古部品を探そうと旧知の解体屋さんに依頼。「よく割れちゃうんだよね。昔っから良く出る部品だよ」と。業界長くても知らない事もまだまだあります。日々勉強。

並行して「ウォータートレイ」の時と同じ理由でebay-ukを眺めてました。ありました!しかも安い・・・・・。よく読んでみたらどうやら台湾製みたい。今、悩んでますが安いから買っちゃおうと思ってます。

続く










  1. 2019/07/29(月) 16:20:56|
  2. 未分類

新着入庫はまたしてもレア物MT車。仕上げ中。

今年は梅雨が長いですな・・・・。クルマ屋泣かせ。

でも大忙しのスティックシフトは地味に仕入れた、今となってはレア車?を仕上げ中。
その名は“VWゴルフⅢ GTI”。

かつては巷に結構生息していたはずですが今やノーマルのAT車も見かけなくなりましたね。
そのゴルフⅢの中でも硬派な走り屋志向だったのがこのGTIです。
(VR6は豪華仕様という位置付けでしたね)

先日、別の仕事で名古屋に行った際立ち寄った知り合いのショップで偶然買い取りに来ていました。
何となく見て「じゃぁ、失礼しま~す」と別に買い取った車で帰路につきました。

東京へ向かいながら何となく気になって電話してみました。すると「運転席と左リアのパワーウインドが不動でレギュレターは生産終了。・・・なので商品にするのがツラいので断っちゃいました。」と仲良しのH氏が。

そーなのか・・・と考えながら新東名を爆走。後輩に電話して無駄話をしつつ「ちょっとさぁ、部品調べてくれない?」と依頼。
窓廻りのパーツはネットである程度手に入る事が判明。

67,000kmって言ってたし変な改造もなかったなぁ・・・と思い返してたら猛烈に欲しくなってH氏に「俺、買うからお客さんに話してよ」と復縁を懇願。

それからも何気なく聞くともなしに聞いていた現地でのオーナーさんの言葉を思い出してました。「ショックは全部抜け抜けでピョンピョン跳ねるよ」とか言ってたな。でも純正のレカロシートは綺麗だったな。いやいやリア半分フィルム貼ってあったけど浮いていて凄く汚かったぞ・・・とか記憶のメモリーを総動員で再生。

ネガティブ要素も結構ありましたが走行が少なくオリジナル度が高いので仕上がる個体と判断。(やっぱり欲しいな)
それから数日、返事を待ちました。

待てば海路の何とやらで、吉報が入りました。「買えました」とH氏。正直者のH氏は現車確認をロクにしてない荒井に対して詳細をリポートしてくれました。

シフトレバー・・・・・ガタガタ。ショック4本とも抜け抜け。オドメーターの液晶欠けあり。天井垂れ。ボンネット塗装退色。などなど。
でもイイ事もありました。ブック、取説、スペアキー完備。エンジン調子良い。エアコンギンギン。まぁ優劣引き分けですな。

素材を仕入れたと思ってますから全然OKです。自走で引き取りに試運転がてら行こうと思ってましたが「ETC未装着」と聞いて
「窓も開かないし、ETCも無い」これは高速走行ツラいですな。あっさり陸送手配しました。

数日経ってめでたく東京着。近所を一周してビックリ。「こりやぁ、自走しないで正解」ピョコピョコ跳ねて乗れたもんじゃないです。
記憶の隅にあった「ウインドフィルム」は歴代上位を争う醜さでした。剥がすの大変そうだな・・・。
まずはフロントバンパーの手直しとボンネット、ついでにクリアが剥げてた右のフロントフェンダーも塗装しようとTACに電話。
ウインドレギュレター関係も頼みました。(最終的に運転席窓はモーター自体が入っていなかった事も判明。即中古を手配。)

アウディ世田谷に用事があったのでそこまでTACの斉藤さんに来てもらってゴルフを渡しました。戻った頃電話があり「ショックもウチで換えましょうか?」うれしい申し出。ついでに「リアゲートダンパー交換」「リアシートを倒すレバー修理」も頼みました。ショックはアッパーマウントとバンプストップラバーも交換依頼。甘えついでに管轄外の「フィルム剥がし」もお願い。

数日経ってアシがしっかりして窓が普通に開くちょっと綺麗なゴルフGTIが戻って来ました。こうなるともう止まりません。
お次は「天井貼り替え」です。いつもの横浜の某ショップに持ち込み依頼。

あっという間に綺麗になってご帰還。次はサラッと内外装をお掃除ね。健介氏に依頼。見違えるようになって戻ってきました。
車検が7月13日に切れちゃうので取りあえず継続受けちゃおうと翌日横浜で車検を継続。

そのアシで「グラグラのシフトレバー直してくださ~い」とVW世田谷サービスのOさんに即日入庫を頼みました。
ザックリ記録簿付ける定期点検をやっちゃいましょうとご提案いただき強く同意。
ついでにタイミングベルトも気になるから見積りを依頼。翌日一勝一敗のお返事が・・・・。

「シフトレバーの部品は全部国内にあります。但しエキゾーストをおろしての作業なので工賃高め。」これが一勝。
「タイミングベルト、テンショナーは生産終了で手に入りません。」ガーン!これが一敗。

このクルマ、記録簿はしっかり付いていましたがあまり大仕事はしていないようでタイミングベルトの記述も無かったんです。
気になって仕方ありません。Oさんは「カバー開けて目視で点検しましたがまだ綺麗でしたよ」と気休めを言ってくれました。

おっと、長文になりましたが続きはまたにします。

1998年式 VW ゴルフ GTI ブラックメタリック ブラックレカロシート 右ハンドル 5MT 67,000km 車検2021/7まで
ご興味ある方はお問い合わせね。












  1. 2019/07/16(火) 22:20:02|
  2. 未分類

新着入庫は・・・・・。

あっという間に6月に突入。

認定中古車出身の「モンディアルtカブリオ」と「アルマロメオ164QV」が里帰りしました。

モンディアルはSTOCKLISTに掲載済み。164QVは写真撮ってから載せます。

ちなみにこんなクルマ。

1991年式 アルファロメオ 164QV ロッソアルファ/ブラックレザー 53,000km D車/車検2019.8まで/左ハンドル/5MT/オートAC/SR/整備記録多数
ASK万円

昨今激減したMTで乗れるイタリア車です。レア度では164QVが優るか?

どうぞ。










  1. 2019/06/01(土) 12:24:44|
  2. 未分類

STOCK LIST更新しちゃったのさ。

ダイムラー ダブルシックスの反響が多くてビックリしました。

即売れでしたがイイ個体を探してまた仕上げますのでご要望あればメールにてどうぞ。

W113とW123をUPしました。

ちょっと旧いベンツ屋かっ!(そーとも言える)











  1. 2019/05/19(日) 10:53:18|
  2. 未分類

STOCK LIST UPしました。

GWのさなかダイムラーダブルシックスの情報です。

新着入庫予定は以下の通り。

1997年式 BMW318tiコンパクト Mスポーツ
ダイヤモンドブラック/ブラックコンビレザーシート 85,000km D車/車検2020.6まで/右ハンドル/4AT/1オーナー/記録簿

昨今見かけなくなったE36ベース(中身はE30に近いけど)のコンパクトです。1オーナー。今見ると小さくてちょっとレトロな感じもありなかなかイイです。下取り入庫。細かい仕上げは必要ですがまだまだ現役でイケそうな個体です。

2010年式 VWゴルフ 1.2TSIトレンドライン
ブラックメタ/ブラッククロス 80,000km D車/車検2019.6まで/右ハンドル/7速DSG/社外ナビ&ETC/記録簿

この個体は荒井が新車でおろしたクルマその物です。なので2オーナー。メカトロもマルチクラッチも交換済み。現オーナーが日常のアシにお使いになってましたから外装が小傷が多いですが素性はバッチリです。ある程度直して出すか、そのままでいくかは入庫後に悩んでみます。これも下取り入庫。

以上、2台の日常使いクルマのご案内でした。ご興味ある方はお問い合わせどうぞ。











  1. 2019/04/29(月) 17:24:13|
  2. 未分類
次のページ

プロフィール

stickshift

Author:stickshift
www.stickshift.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する