STICK BLOG

STOCK LIST 更新 2017/11/08 あともう一台新着入庫情報ね。S124だす。

先日来の新着入庫でご紹介の数台をUPしました。
見といて下さい。

それ以外の入庫は・・・大好物の124ワゴン。ツウな選択の4気筒です。

1996年式(最終登録) E220ワゴン
ブリリアントシルバー/ブラッククロス 41,000km D車/車検31.6まで/右ハンドル/4AT/AC/PS/PW/8穴ポリッシュAW
/整備記録/ETC
ASK万円

ウチの認定中古車出身の個体です。2013年に34,000kmで販売しました。その際「エンジンハーネス」「IGコイルハーネス」「エンジンマウント」「ATマウント」「エアクリーナー」「リアサスアキュームレーター」「デフサイドシール」「OVPリレー」等を交換して納車。以来定期点検、車検ごとに必要なメンテを施し現在に至ります。非力な4気筒ですが、そこがまた無理してない感が溢れていて優等生な感じです。(←よくわからない比喩です)ETC以外の付加物も無く、真面目な1台です。ノーマルで長く乗りたい方にお勧め。低走行の個体も希少です。













スポンサーサイト
  1. 2017/11/08(水) 15:21:51|
  2. 未分類

新着入庫情報 2017/11/3版

連日の更新。こんな事あっただろうか?いや、いまだかつてないな。断じてない。

サラッと新着入庫情報をね。

1991年式 アルファロメオ 164QV ロッソアルファ/ブラックレザー 52,000km D車/車検31.8まで/左ハンドル/5MT/オートAC/SR/整備記録多数
ASK万円

最近はあまり言ってなかたんですが「好きなクルマ」の上位に入ってる164QV。QVは「クアドリフォリオヴェルデ」ね。四葉のクローバー。言わずと知れたレーシングアルファのシンボルマーク。エンジンはサラッとチューニングした3リッターSOHCのV6。これぞアルファという感じの回り方します。(4気筒派の方々は異論もおありでしょうが)クアトロプロジェクトアルファロメオバージョンのスクエアなボディに控えめなエアロを纏い専用ホィールにレカロ製電動スポーツシート。赤いステッチが入ったメーターナセルに革巻きステアリング。可変ダンパーも付いてましたがご多聞に漏れず壊れたので現在はモンローのダンパーに交換済み。スペシャルショップでタイミングベルト&ウォーターポンプ交換(50,000km時)やマフラーASSY交換の履歴も完備。今乗るとそれなりにボディは緩いですが「はい。それがナニか??」と言いたくなるような世界を貴方に。ラテンの4ドア。しかもマニュアルでっせ。男なら買うべし。

あっ、ザガートがお好きな方には同じエンジンでありますよ。赤い塊のようなアイツが(SZの事ね)













  1. 2017/11/03(金) 21:25:37|
  2. 未分類

「A-Cars 12月号 発売しまっせ」

A-carsの12月号が発売されます。早いとこはもうあるかも。

いよいよ「マスタング・マッハ1」のちょいリフ計画が始まります。素材探しからスタートしたから今回で3回目です。
まぁ、一同盛り上がってますので読んじゃって下さい。















  1. 2017/11/02(木) 20:27:42|
  2. 未分類

新着入庫情報 2017/11/2版

いきなり寒くなってきました。11月に入り早くも気が焦り始めたスティックさんです。

新着入庫を。

2014年 M.Benz G550ロング オブシディアンブラック/ブラックレザー 9,500km D車/車検31.7まで/左ハンドル/7AT/オートAC/SR/ディストロニック/純正ナビ&リアカメラ&ETC/1オーナー/記録簿
ASK万円

G63の新車の下取り入庫です。鉄板の組み合わせの黒メタ、黒革、左、屋根。今年の7月に初めての車検を受けたばかりのディーラー車。走行も少なく、ゴツいバンバーになる前のスッキリしたモデル。いわゆるアクティブクルーズコントロールも着いてます。永遠のSUV王者。即納!

1988年 BMW635CSiエクスクルーシブ ロイヤルブルー/バッファローレザー 91,000km D車/車検31.10まで/左ハンドル/4AT/ダブルAC/SR/記録簿/Book類一式
ASK万円

史上最も美しいクーペと称されるE24。2000年に36,000kmで仕入れてから17年に渡りウチで管理してる個体です。先月車検を継続したばかりです。最終型のビッグバンパーのエクスクルーシブなのでバッファローにサンルーフにリアエアコン付きです。大抵の個体はバッファローが寂しくなってボロボロか張り替えちゃってますがこれは素晴らしいコンディション。もちろんダッシュも割れ無し。機関は事ある毎に手を入れてますからこれまた絶好調。絶滅危惧種にあたる車種の維持管理していただける方募集します。









  1. 2017/11/02(木) 10:00:19|
  2. 未分類

エルドラドコンバーチブルの次は・・・・・。あとはAMG300CE3.4の話。

地味に続けてる「A-Cars」で約1年に渡りレストア(・・と言うには烏滸がましいのですが)記を連載してきました。
何とか仕上げて新しいオーナーの元へ旅立ちました。出来上がったら話がやたら早かったです。あっと言う間に納まりました。
有難い話です。今は彼の地で現オーナーの寵愛を受けてます。(更に徹底的に仕上げてるようです)

「A-Cars」お読みの方はご存知と思いますが次のお題は「MUSTANG MACH1」です。前号でチラッと写真も出てます。
気になる方は見ちゃって下さい。次号から粛々と進めて参ります。

本誌で展開していきますので、後追いでウラ話等お伝え出来ればと思ってます。

先日、気まぐれで洗車した後に写真撮って載せたら皆さん大好物だったようで・・・AMG。
スペックは以下の通りです。

1992年式 正規モノのAMG 300CE3.4です。300CE-24ベースの3.4リッターね。5速AT。
2004年に荒井が大阪でリバースに入らないクルマを買い取って来たモノです。その時97,800kmでした。

オリジナル状態を維持していた車でしたので仕上げる事にして購入。
東京に着いたらそのままミッション屋に入れてATオーバーホールしました。

その後すぐに買い手が付き本格的に仕上げました。
記憶によると以下の通り。

①ATオーバーホール
②ヘッドガスケット交換(ヘッド加工等はせず)
③ダンパー4本交換
④タイヤ交換、アライメント調整
⑤ディーラーにて納車整備(約25万円)
⑥外装仕上げ(スポイラー等修理)リトルガレージにて実施

その後現オーナーの元で過ごしメンテナンスは全てウチでしてきました。
直近の車検(2015/6、124,000km時)は以下の通りの内容を実施。

①エンジンオイル&フィルター交換
②ブレーキオイル交換
③クーラント交換
④エンジンマウント交換
⑤ミッションマウント交換
⑥フロントディスクジョイント交換
⑦左タイロッド交換
⑧ヒーターバルブ交換
⑨フロントブレーキパッド&ローター交換
⑩ラジエーターサブタンク&キャップ交換
⑪フューエルフィルター交換
⑫デフオイル交換
⑬ワイパーミッション オーバーホール
⑭エアエレメント交換
⑮全インジェクター 脱着、清掃、噴霧状態点検
⑯ディスビキャップ&ローター交換
⑰純正17インチ2ピースホィール 4本リペア
⑱タイヤ4本(ポテンザ)交換
⑲アライメント調整

この時リペアしたホィールは現在箱に入ったままウチにあります。
今履いてるホィールはウチの在庫のドナーです。同じ17インチ
2ピースですが微妙にカットが異なるタイプ。

素性はこんなクルマです。ここ1年は全く乗らずに屋根付き車庫に
入ったままでした。現在は127,000kmです。

当初はお買い得価格で仕上げるつもりでしたが
「ヘッドガスケットからオイル漏れ」と「マフラー新規製作が必須?」という難題にぶち当たりました。

ヘッドオーバーホール(機械加工含む)とマフラー(部分的な腐食)をどうするかによって価格が変わってきます。

マフラーは純正がとっくの昔に生産終了してますが現代的なステンレス
のピカピカマフラーにはしたくないので極力オリジナルを残しリペアを模索中です。

国内登録14台しか無く(モノの本によると)希少な個体なので上手に次世代へ繋がる仕上げをしたいと考えてます。

ちなみにご覧いただけるのは当分先になります。

チョッと旧いクルマ、仕上げるの楽しいです(最近しみじみ思います)














  1. 2017/10/23(月) 20:41:59|
  2. 未分類

新着入庫 これはナンだ??

業務に忙殺されていて更新サボってました。すみません。

本日、入庫のこの車。まぁ124クーペですな。でも普通のじゃないんです。
amg-2.jpg
外観からお察しはつくでしょうが様々なところに本物の証が・・・
amg-3.jpg
ドアを開けたら、こんなのとか
amg-4.jpg
コアサポには、こんなのとか
amg-1.jpg
エンジンにも、同じのが貼ってあり
amg-6.jpg
スペアタイヤにも、こんなのがあって
amg-7.jpg
給油口にも、こんなのが。

こういう細かいディティールに荒井は痺れます。取説も立派なのがあり、車検証入れもそれなりのが。
これから仕上げていくのでご興味ある方はお早めに。

詳細は追って知らせます。










  1. 2017/10/08(日) 20:02:11|
  2. 未分類

T中研 Vol.2発売です! 

マガジンボックスから古屋さんの渾身の「福野礼一郎 TOKYO中古車研究所TM Vol.2」が発売になりました。

今回は1998年4月から9月まで。荒井も久々に読み返して当時を思い出しました。色々やってましたね。

約20年前のですからそれなりに割り引いてご覧下さい(笑)。
お好きな方は楽しめると思います。

A-Carsで連載していた「エルドラド」は完成してすぐに旅立っていきました。
本当に欲しい方に嫁入りさせられて良かったです。
次の素材探しに奔走してます。

コーニッシュDHC、内装関係に着手しちゃいました。またお金かかるな・・・・・・。












  1. 2017/09/08(金) 18:44:01|
  2. 未分類

新着入庫予定はアルファロメオSZ(ES30)です。

東京の暑さはひと段落した感じですね。今日は過ごしやすいです。皆さんのところはどうですか?
・・・・と変な始まり方ですが、スティックシフトは平穏です。(何が言いたいんだ??)

さて、新着入庫予定車です。

1992年式 アルファロメオSZ ロッソファルファ/ベージュレザー 41,000km 車検29.11まで 左ハンドル 並行車 5MT/AC/PS/PW/ETC/部品リスト/認定書/整備記録多数あり
ASK万円
 
ES30のSZ。ベースは75ミラノV6です。トランスアクスルのややこしいレイアウトにSOHCの210馬力バージョンのV6。スペック的にはナントも無いですがエラく美しい回り方をします。加えてスーパーハンドリングマシンです。しかし独特のドラポジに泣かされるか、慣れて手懐けるかは貴方次第。部品が無くなりつつあり維持管理には気合が必要ですが2005年23,000km時からウチが管理してます。スティックさんの居合仲間が乗ってました。無い部品は彼の地から取り寄せて、他車種との互換性を調べ乗り続けるお手伝いをします。ザガートのこの形が刺さったアナタ!買っちゃいなさい!ある意味で跳ね馬よりも希少かな?










  1. 2017/08/28(月) 17:49:12|
  2. 未分類
次のページ

プロフィール

stickshift

Author:stickshift
www.stickshift.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する