STICK BLOG

ミニ クラブマン 見参!

年度末の慌ただしい中、先週「ミニ クラブマン」がやってきました。

当日はウルトラ忙しかったので受け取っただけでガレージにしまって出かけてしまいました。担当セールスとの納車時の会話は「何か変わったところは?」「横の補助ドアとリアの観音開きドアだけです。」そりゃそうですよね。一応開け閉めをして終了。コクピットドリルはもちろん無し。座った途端に自分の車のようでした。(・・・って自分のでしょ?)

スティックさんのこの10年で買った新車は以下の通り。

①1999年 ベンツA160
②2000年 ベンツC200コンプレッサー
③2000年 フェラーリ360モデナ F1
④2000年 ホンダS2000
⑤2001年 クライスラーPTクルーザー
⑥2002年 ミニ ONE
⑦2004年 BMW 120i
⑧2008年 ミニ クーパー クラブマン(現在)

2000年近辺がアホですね。完璧に錯乱して買ってました。散財しましたね。プロとは言い難い状態でした。PTクルーザーはノリで買って100Kmも乗らずに売りました。少しは待って買ったはずなのですが待ってる間にテンションが下がりまくって来て乗っても下がる一方でしたから仕方ないですね。印象もほとんど無し。

S2000は気に入っていたのですが1999年の暮れにちょっと大きな事故にあって左手でシフトするのがしんどい時期だったので(特にアルミのシフトノブでシフトフィール自体も非常に固かった)3000Km位で手放しましたね。これはイイ車でした。 

360に関してはご存じの方も多いと思いますが堪能しました。まだまだ世間には少ない時期だったのと「コーンズ物の新車を買う」という男らしい行為で世間では好評でした。これも業者の行動としては疑問が残りますが・・・・。でも楽しかった。

その他のクルマの話は別の機会にするとして今回の「ミニ クーパー クラブマン」非常に満足してます。ウルトラ気に入ってます。

まず乗り心地がイイ。ホィールベース延長の恩恵はここに一番現れてますね。ボディ後半部はバタつかなくなってるし突き上げもマイルド。ポコポコ跳ねることも無いです。快適です。

あとルーフが相当上にくり抜かれているのでヘッドスペースの余裕があって広々してます。リアシートに至っては3ドアとは全く別世界。足元のスペース延長は僅かなのですが真っ直ぐ後端まで伸びるルーフラインのお陰でちょっと窮屈に感じていたリアのヘッドルームも全く問題が無くなってます。クォーターガラスもいわゆるCピラーが直立して細めの塗り(3ドアも柱そのものよりもガラスの塗りつぶしている部分が広い)なので非常に明るく閉塞感が少なくなってます。横の窓が開かないところに閉じこめられた感じが無いです。

色はペッパーホワイトにブラックルーフ。これがまた素晴らしい。ちょっと黄みがかった白にホィールアーチに使われてる樹脂製のオーバーフェンダーとミラーの黒がポイントになってます。ルーフラインは実は左右が盛り上がっていて変わった形をしてます。補強に役立っていると思いますがテカテカの黒の塗装なのでデザイン的にも面白く映り込みが綺麗です。色なので好みはあると思いますが他の組み合わせの他車と見比べても「さすが玄人!」と自画自賛モード。お勧めの組み合わせです。

他に考えたのは「真っ黒」。リアもプライバシーガラスにして黒いライトバンにしようとも考えてました。でもここ2台が黒続きだったのと現地試乗会の写真を見せてもらってこの「白黒パンダ」が一番気に入ったので(現車確認はもちろん無し)決めました。大正解。「さすがプロ!」(しつこい)

リアの観音開きの扉の左右にテールランプのカバーリングが扉を開けると一緒に開いてランプユニットだけがボディに残るのですがこの左右の黒塗りもポイント。バンパー上部も黒いのでルーフと併せて四角く黒い縁取りが囲ってるんです。ここはこのクルマのチャームポイントですね。BMWってお上手です。

気に入らないところも無い訳じゃ無いです。でも乗る前から予想がついていた箇所なので許容して乗ることにしてます。まず誰が見ても判る欠点は「何でリア補助ドアが右にしか無いの?」基本的に左設計のクルマですね。ボンネットオープナーも左だしシフトインジケーターも左側。確かにガソリンタンク形状や給油口を逆にするのは大変でしょうが「ト○タ」なら当たり前のようにやってたでしょうね。残念な欠点です。しかしいざ使ってみると自分のコートや荷物を積み込むのには好都合です。(ちょっと負け惜しみ?)

あとはこれも補助ドアに起因する事柄です。モーターショーでは福野さんと運転席ドアを「バッタン!バッタン!」と強度テストやってBMWブースの担当者に睨まれました。やはり柱が無いので相当頑張って強固に作ってはいますが運転席ドアを閉める時には「グシャン!」と興醒めする音がします。明らかにBピラーの役割をしている補助ドアの前端が強度不足(というか限界?)ですね。でも意外だったのは走ると気にはならないんですよ。これは嬉しい誤算。ミニのサイドウインドは開閉時にちょっとだけ下がる機構が付いているので優しく閉めても平気ですから皆さんも乗る機会があったら心がけてあげて下さい。それだけでも数年後に差が出ると思いますよ。

あと、リモコンキーは1個54000円するらしいです。高額なのでご注意を。

写真はチャームポイントのおしりです。雨が降ってるので一枚だけですが。
cb-1.jpg



荒井の「120i」はまだあります。210万円に値下げしますがだれか乗ってくれませんか?
スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 13:13:12|
  2. 未分類

新着入庫のみにて失礼!

ポカポカ陽気の本日。いかがお過ごしでしょうか?スティック荒井です。

「いったい生きてるのか?」「仕事してるか?」等の憶測をよそに“バリバリ全開で仕事してます”。
花粉と戦いながら“マスクド荒井”は今日もゆく。

特選外車情報エフロードのSUV特集も好評のようで、次号は「ランボルギーニガヤルド乗り比べ」です。早めに買わないと無くなるようなので頑張って下さい。

新着入庫は以下の通り。後日写真UP予定(ホントか?)

2002年式 マセラティスパイダーカンビオコルサ ジアロ/ネロレザー 左ハンドル US新車並行 ワンオーナー 走行6700マイル 車検2年付 キセノン DVDナビ キーレス 498万円(税込)

珍しい並行のマセスパ。黄色ですが山吹っぽい綺麗な色です。内装は新車同様。何たって走行が1万キロですからね。並行車ですが整備関係はご安心下さい。問い合わせ時にネタをバラしますので。安いよ!一応並行扱いね(意味深)

2007年式 Mベンツ SLK200コンプレッサー オブシディアンブラック/ブラックレザー 右ハンドル D車 走行1850Km 車検22/5まで ワンオーナー 記録簿 エアスカーフ パークトロニック メルセデスケア

スティックさんが新車で売ったSLKです。まぁ「新車同様」って事です。下取りで早くも入庫。人気の黒です。実用的なオプションが付いたお買い得車。新車を考えてる方ハンコ押す前にご連絡下さい。即納。

えーっと、フェラーリ、しかもモンディアルtカブリオが欲しい方。春先に間に合うように現在仕上げ中のクルマがあります。1992年式 コーンズ物 7000Km ロッソ/タン革 5MT 訳あってオールペイント&幌新品貼り替え済み。だからビカビカです。もちろん機関もバッチリ。バッチリ仕上げて納めます。

あっアルピナB3 3.3リムジーン が帰って来るかも?6MTのニコル物です。では。


 
  1. 2008/03/22(土) 14:29:34|
  2. 未分類

スティックさんの愛車(120i)放出!

え~、いきなりですがスティックさんが乗ってた「2004/10登録 BMW120i ブラックメタ/ブラック布 右ハンドル、記録簿、車検21/10まで 走行24500Km ガラスSR付き 当たり前ですが正真正銘ワンオーナー車 」を230万円で売ります。どなたかいかがですか?法定諸費用(取得税実費、自動車税月割り)は別途ですがリサイクル料はサービスします。更に関東近県なら名義変更手数料も無料でやります。

“黒、屋根開き”は滅多にないですよ。えっ?何故売るのかって?イイ質問です。次の主力戦闘機が来るからです。その名は“ ミニ クーパー クラブマン”です。旧いクルマも大好きですが新し物好きでもあるんです。(知ってますね)

色は白で黒ルーフ。今回は悲願のキセノンは付いてます。あとは何を頼んだか忘れました。あっ、ATです。アシですから。

560SECのオールペイント。出来上がって来ました。ウルトラ綺麗(当たり前です)。価格はお値打ちにするつもりです。ご興味ある方はどうぞ。

一方のオールペイント中のコーニッシュクーペは「ジョージアン・シルバー」に決定。外装のパッキン、ゴムの類は新品が手に入る物は全て交換してます。ドアとリアクォーターガラス廻りのウッドもリペア中。果たして採算は合うのか??

あとは1967年式 ベンツ250SEクーペなんて言うのも入ってます。

シルバー/ブラックルーフ 黒革 左ハンドル コラムAT PS PW リア設置型エアコン(純正) 白ハンドル 走行600Km(メーター上)ですが不明として下さい。

大変珍しいSEクーペのディーラー車が入庫しました。過去に内外装に手が入れてある個体です。ウッドもリペアされてます。エンジンは絶好調で一発始動。仕上がったばかりのクルマではないので手を入れる箇所(特に外装)がありますがこのままでも充分風格があります。

好印象なのはエンジンルーム。非常にスッキリしています。外装部品も欠品無し。ミラーも当時のオリジナルが付いてます。ボディ色に塗ったホィールキャップもお約束です。シートは痛まぬように革シートの上から“本革風シートカバー”をかぶせる念の入れよう。298万円でいかがでしょうか?写真は後日UPします。

在庫車で価格交渉可のクルマを以下に記します。

1993年式 500E
1987年式 500SL
1991年式 560SEC
1994年式 E280
1992年式 ルーフCRoコンバージョン

この時期なので大幅値引きをしてもいいかな?と考えてます。どれも自信を持ってお勧めします。

あっ、あと2007年モデル BMW525ツーリング Mスポーツ 白/黒布 右ハンドル ガラスSR D車
走行1万キロって言うのも入りま~す。あ~忙しい!頑張らねば。では。


  1. 2008/03/02(日) 15:28:28|
  2. 未分類

プロフィール

stickshift

Author:stickshift
www.stickshift.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する