STICK BLOG

エルドラドコンバーチブルの次は・・・・・。あとはAMG300CE3.4の話。

地味に続けてる「A-Cars」で約1年に渡りレストア(・・と言うには烏滸がましいのですが)記を連載してきました。
何とか仕上げて新しいオーナーの元へ旅立ちました。出来上がったら話がやたら早かったです。あっと言う間に納まりました。
有難い話です。今は彼の地で現オーナーの寵愛を受けてます。(更に徹底的に仕上げてるようです)

「A-Cars」お読みの方はご存知と思いますが次のお題は「MUSTANG MACH1」です。前号でチラッと写真も出てます。
気になる方は見ちゃって下さい。次号から粛々と進めて参ります。

本誌で展開していきますので、後追いでウラ話等お伝え出来ればと思ってます。

先日、気まぐれで洗車した後に写真撮って載せたら皆さん大好物だったようで・・・AMG。
スペックは以下の通りです。

1992年式 正規モノのAMG 300CE3.4です。300CE-24ベースの3.4リッターね。5速AT。
2004年に荒井が大阪でリバースに入らないクルマを買い取って来たモノです。その時97,800kmでした。

オリジナル状態を維持していた車でしたので仕上げる事にして購入。
東京に着いたらそのままミッション屋に入れてATオーバーホールしました。

その後すぐに買い手が付き本格的に仕上げました。
記憶によると以下の通り。

①ATオーバーホール
②ヘッドガスケット交換(ヘッド加工等はせず)
③ダンパー4本交換
④タイヤ交換、アライメント調整
⑤ディーラーにて納車整備(約25万円)
⑥外装仕上げ(スポイラー等修理)リトルガレージにて実施

その後現オーナーの元で過ごしメンテナンスは全てウチでしてきました。
直近の車検(2015/6、124,000km時)は以下の通りの内容を実施。

①エンジンオイル&フィルター交換
②ブレーキオイル交換
③クーラント交換
④エンジンマウント交換
⑤ミッションマウント交換
⑥フロントディスクジョイント交換
⑦左タイロッド交換
⑧ヒーターバルブ交換
⑨フロントブレーキパッド&ローター交換
⑩ラジエーターサブタンク&キャップ交換
⑪フューエルフィルター交換
⑫デフオイル交換
⑬ワイパーミッション オーバーホール
⑭エアエレメント交換
⑮全インジェクター 脱着、清掃、噴霧状態点検
⑯ディスビキャップ&ローター交換
⑰純正17インチ2ピースホィール 4本リペア
⑱タイヤ4本(ポテンザ)交換
⑲アライメント調整

この時リペアしたホィールは現在箱に入ったままウチにあります。
今履いてるホィールはウチの在庫のドナーです。同じ17インチ
2ピースですが微妙にカットが異なるタイプ。

素性はこんなクルマです。ここ1年は全く乗らずに屋根付き車庫に
入ったままでした。現在は127,000kmです。

当初はお買い得価格で仕上げるつもりでしたが
「ヘッドガスケットからオイル漏れ」と「マフラー新規製作が必須?」という難題にぶち当たりました。

ヘッドオーバーホール(機械加工含む)とマフラー(部分的な腐食)をどうするかによって価格が変わってきます。

マフラーは純正がとっくの昔に生産終了してますが現代的なステンレス
のピカピカマフラーにはしたくないので極力オリジナルを残しリペアを模索中です。

国内登録14台しか無く(モノの本によると)希少な個体なので上手に次世代へ繋がる仕上げをしたいと考えてます。

ちなみにご覧いただけるのは当分先になります。

チョッと旧いクルマ、仕上げるの楽しいです(最近しみじみ思います)














  1. 2017/10/23(月) 20:41:59|
  2. 未分類

新着入庫 これはナンだ??

業務に忙殺されていて更新サボってました。すみません。

本日、入庫のこの車。まぁ124クーペですな。でも普通のじゃないんです。
amg-2.jpg
外観からお察しはつくでしょうが様々なところに本物の証が・・・
amg-3.jpg
ドアを開けたら、こんなのとか
amg-4.jpg
コアサポには、こんなのとか
amg-1.jpg
エンジンにも、同じのが貼ってあり
amg-6.jpg
スペアタイヤにも、こんなのがあって
amg-7.jpg
給油口にも、こんなのが。

こういう細かいディティールに荒井は痺れます。取説も立派なのがあり、車検証入れもそれなりのが。
これから仕上げていくのでご興味ある方はお早めに。

詳細は追って知らせます。










  1. 2017/10/08(日) 20:02:11|
  2. 未分類

T中研 Vol.2発売です! 

マガジンボックスから古屋さんの渾身の「福野礼一郎 TOKYO中古車研究所TM Vol.2」が発売になりました。

今回は1998年4月から9月まで。荒井も久々に読み返して当時を思い出しました。色々やってましたね。

約20年前のですからそれなりに割り引いてご覧下さい(笑)。
お好きな方は楽しめると思います。

A-Carsで連載していた「エルドラド」は完成してすぐに旅立っていきました。
本当に欲しい方に嫁入りさせられて良かったです。
次の素材探しに奔走してます。

コーニッシュDHC、内装関係に着手しちゃいました。またお金かかるな・・・・・・。












  1. 2017/09/08(金) 18:44:01|
  2. 未分類

新着入庫予定はアルファロメオSZ(ES30)です。

東京の暑さはひと段落した感じですね。今日は過ごしやすいです。皆さんのところはどうですか?
・・・・と変な始まり方ですが、スティックシフトは平穏です。(何が言いたいんだ??)

さて、新着入庫予定車です。

1992年式 アルファロメオSZ ロッソファルファ/ベージュレザー 41,000km 車検29.11まで 左ハンドル 並行車 5MT/AC/PS/PW/ETC/部品リスト/認定書/整備記録多数あり
ASK万円
 
ES30のSZ。ベースは75ミラノV6です。トランスアクスルのややこしいレイアウトにSOHCの210馬力バージョンのV6。スペック的にはナントも無いですがエラく美しい回り方をします。加えてスーパーハンドリングマシンです。しかし独特のドラポジに泣かされるか、慣れて手懐けるかは貴方次第。部品が無くなりつつあり維持管理には気合が必要ですが2005年23,000km時からウチが管理してます。スティックさんの居合仲間が乗ってました。無い部品は彼の地から取り寄せて、他車種との互換性を調べ乗り続けるお手伝いをします。ザガートのこの形が刺さったアナタ!買っちゃいなさい!ある意味で跳ね馬よりも希少かな?










  1. 2017/08/28(月) 17:49:12|
  2. 未分類

戻り梅雨らしいです・・・・・雨続きで嫌です。

温度が低いのはありがたいけど湿度が高く不快です。クルマ屋稼業に雨は天敵です。

新着入庫は以下の通りです。クセが強いのばかりです。

2005年(登録) TUKTUK(エキスパーティス)・・・・・ハイ。タイのアレです。
煌びやかな装飾を施した、バーハンドルの屋根は簡易な幌のアレです。
登録上車検証に記載される車両区分は道路運送車両法の「側車付オートバイ」になります。
道路交通法上の扱いは普通自動車免許で運転出来ます。ヘルメットの義務は無しです。
ややこしいですがそういう事になってます。

一応車検証上製作年月日は「平成8年2月29日」となってます。年式は1996年式になるのかな?
そもそも新車という概念で造られてるモノなのか?キットカーみたいなモノなのか?不明です。
まぁ、現地でそれを論じる人もいないんでしょうが。

車検は29/10まで。3速AT。乗車定員は4人。660ccのダイハツの軽自動車のエンジンを積んでます。
しかもオプションのAT。跨ってシートに座ると足の間にレバーが生えてます。
アクセル(スロットル)はハンドル右でブレーキは足です。サイドブレーキも付いていてリバースもあります。

走行は1,200km。実走か否か?実走でしょう。そんなに長距離走れるとは思えないので。
ドアも無ければボンネットも無いしトランクすら無いので査定時には「ボンヤリ眺める」に留まりました。

日常のアシにするもヨシ。店舗で送迎に使うもヨシ。写真はそのうち載せます。

1990年式 カーボディーズ(ロンドンタクシー)
ブラック&ブラックレザートップ/グレーベロアシート 走行130,000km 車検30.11まで 3AT、クーラー、自動ドア(リア左)
右ハンドル、日産製2.4Lガソリンエンジン搭載、取扱説明書、配線図、整備記録付き
ASK万円

いわゆる「ロンドンタクシー」です。カーボディーズのはほとんどがディーゼル搭載なので特定地域で登録が出来なくなってます。
これは安心のガソリンエンジン車。加えてエアコン装備も少ない中これまた付いてます。効きはそれなりですが・・・。

ブレーキ踏みながらレバーを操作すると「パシューン!」とリアドアが開閉します。
ぶつけない様に周囲を気にしないといけませんが。

運転席はほとんど自由が無い空間ですが、リアはそこいらのリムジンが尻尾を巻いて逃げて行く位広大です。
ゆったり乗れます。普通に走って普通に止まれる、当たり前の事ですが重要です。

上記2台はスペースの都合で後輩のところに預けてあります。
ご興味ある方は事前連絡打ち合わせね。

2005年式 プジョー206CC カラーライン
ライトブルーメタリック/ブルークロス 64,000km 4AT、右ハンドル、HDDナビ&ETC、車検29.11まで
2オーナー、記録簿
38万円(税込車両本体価格)

ウチで売った認定中古車。電動バリオルーフのカブリオレ。一応リアシートが付いていて4人乗りと言い張ってます。
ウチのユーザーの奥様が新車購入した車を嫁入り道具で持ってきて数年前に下取りました。

直近のオーナーはウチから9台めをご購入いただきその下取りで戻ってきました。この方に納める際57,000km時に
「タイミングベルト交換」「ウォーターポンプ交換」「サーモスタット交換」「エンジンマウント交換」
あと背もたれの前後が止まらなくなっていた「運転席シートフレーム交換」「リアパッド交換」して納車。

現在は64,000kmです。車検がすぐに来ますがあまり費用をかけずに取れるはずです。
ATのセッティングが日本の交通事情に合っていないと評判(?)ですがそれをふまえて乗れば問題ナシ!
クーラーガスは車検毎補充して下さい。そこはかとなく減ります。

こんな値段で乗れるなんて・・・。楽しいですよ。












  1. 2017/08/16(水) 11:47:23|
  2. 未分類

STOCKLIST更新しましたよ~!アバルト595早くも里帰り??

ホントに暑いですね。このままでは荒井は溶けます(ウソ)

STOCKLIST更新しました。2か月前に納めたアバルト595が早くもバージョンアップして里帰り。現オーナーさん、クルマは超気に入ってましたが以前から狙っていたクルマが突然出てきてしまったのでそちらをお買い上げいただき下取り入庫となりました。

あと新着入庫予定は以下の通り。

1991年式 RRコーニッシュⅢ(1993年登録) 
ソリッドブラック/コニャックレザー(ブラウンパイピング)/ブラックジャーマントップ
D車(コーンズ物)/右ハンドル/1オーナー/15,000km

なんていうのが入ります。

あと「ロンドンタクシー」のガソリンエンジンと「トゥクトゥク」・・・ハイ。タイのアレです。
この2台も入庫予定。

一体どうなってるんだ???










 
  1. 2017/07/17(月) 11:22:13|
  2. 未分類

新着入庫は「フィアット500ビコローレ」おめでたいカラーリングです。

今月は後半結構色々売れました。ありがとうございます。

STOCKLISTも近々更新しておきます。買取強化車種をお知らせしますので「我こそは!」という御仁お待ちしてます。

①ポルシェ 930か964のマニュアル。ノーマル車希望。
②W202のAMG、C55かC43。セダンでノーマル車。
③ボクスターのMT車。年式に応じて。
④アルファスッド 出来ればスプリント。ボディの生きてるヤツ。
⑤初代 VWジェッタ。
⑥初代 VWシロッコ。後期のGTEとかなら尚ヨシ。

チョッと荒井の趣味も入ってますが程度が良い個体を探してます。

エルドラドが佳境にさしかかってきました。素晴らしい状態になってきました。

頑張ってます。









  1. 2017/05/31(水) 19:14:46|
  2. 未分類

新着入庫情報は1980年式RRコーニッシュFHCでっせ。

こんばんは。

ウチの認定中古車出身のコーニッシュクーペが戻って来ました。

2006年に38,000kmで買取した個体です。型式は不明ながらおそらくコーンズ物。新車当時の記録簿と日本語マニュアル完備。
加えて改善(ナンバーステーや灯火)が正規モノと同一。100km/hブザー(懐かしい)も同じ音です。まぁ大勢に影響は無いんですが。

元色はアイボリーで同色のエバフレックスのルーフでしたが剥がして全塗装。ジョージアンシルバーにしました。
内装は前席は張り替えて後席は座面張替、背もたれはリペア。ドア内張りはリペア。ウッドパネル全リペア。

ムートンマット新調。ATオーバーホールをはじめ機関もバッチリ仕上げました。それから3オーナーお世話してます。
現在46,000kmでした。右ハンドルで車検は31年1月まで。渋い選択です。超お勧め。

近日中にR107の変なのが入ります。最終型のデカバンパー!そうですUS仕様の丸目4灯です。
気になる方は早めに問い合わせね。ワクワク。












  1. 2017/05/11(木) 20:05:09|
  2. 未分類
前のページ 次のページ

プロフィール

stickshift

Author:stickshift
www.stickshift.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する